「絵×音×口頭反復練習」で英語話者の道へ
Answer Keys

【Traffic】フレーズ集フラッシュカード(Answer Key)

フレーズは何度も「口に出して」覚えていきましょう。

また、補足で日本語をつけていますが、あくまで参考程度で。場面と英語を重ねていくうちに、物理上、抜けていきます。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

My car was stolen.
I’m sorry to hear that.


車が盗まれたの
それはお気の毒に
▶️聞いて、残念に思うよ、あなたの気持ちが分かるよ、大変だったね、の気持ち。

Watch out! Someone is ahead of you!


気をつけて(ちゃんと見て)!誰か前にいるよ
▶️「watch」は、注意して見るニュアンス。

I’m stuck in traffic.


渋滞にハマっちゃった
▶️「stuck」のニュアンス

Clear the way!


道を開けてくれ!

Answer Key

Are you in line?


列に並んでいますか?
▶️「line」は列の意味です。その列の中(in)に入っていますか?のニュアンス。
▶️行列に並んでいたら、「I’m waiting(standing) in line.」などで表現できます。

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. Answer Keyで、登場人物になったつもり、もしくは登場人物に尋ねるつもりで、感情を込めながら、10〜20回は英文を暗唱する。役者さんが台本を覚えるのと、同じ感覚です。
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードで何度も口頭練習をする。その際、サブタイトル、日本語付きも利用して下さい。そして、まるで、そのシーンに入り込んだつもりで、何度も声に出す(比較的絵の切り替えは遅め設定なので、同じ絵に2〜3回分は言えるはずです)
  3. 慣れてきたら、画面を再度読み込んで、絵の順番を変える。
  4. 1日時間を決めて、何度も何度もトライする。
  5. 日常の中で、同じシーンになったら、何度も呟いてみる。そして、オンラインレッスンなどを取っていたら、あえて使ってみる。「自分の言葉」にすり替えていく。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!