イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
Answer Keys

【英語】前置詞フラッシュカード(Towards)Answer Key

こちらは、前置詞「Towards」のイメージです。

「Towards」は方向性を表します。覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

方向性、〜に向かって

He’s walking towards the sun.


⤴️
太陽に向かって、歩いています。似た意味の「to」を使うと、最終目的地が太陽になってしまうので、この場合は使えません。

      🔈

The bus is heading towards the city.


バスが市街地に向かっています。

      🔈

The tulips are leaning towards the sun.


「lean」は傾く動詞です。太陽の方向に傾いています。

      🔈

Turn the table towards the wall.


テーブルを壁方向に向けてほしいようです。

      🔈

近くに

I live towards the clock tower.


「〜に向かって」ということは、「距離的な近さ」も表します。この場合、時計台の近くに住んでいることを表しています。

      🔈

I’m thinking of taking a vacation towards the end of this month.


場所的な近さだけでなく、期間的な近さも「towards」で表現できます。今月末に向けて、休暇を取ることを考えているようです。

      🔈

目的などに向かって

This is the first step towards success.


物理的なものだけでなく、成功などの「概念」に向かうことも「towards」で表現できます。

      🔈

I’ve made a lot of efforts towards victory.


勝利に向けて、沢山の努力をしてきました。

      🔈

何かに対しての態度

She has an optimistic attitude towards the future.


将来に対して楽観的なようです。こうして何かに対し、「どんな状態か」を「towards」を使って表現できます。

      🔈

He’s very kind towards animals.


動物に対して、親切なようです。
▶️この場合、よく「be kind to…」を使いますが、「towards」を使うとフォーマルに響きます。

      🔈

何かの購入に向けて

I’m saving money towards a new house.


「towards …」で「〜の購入に向けて」のニュアンスも出せます。今、新しい家を買うために、お金を貯めています。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!