日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 基本動詞「Pick」フラッシュカード Answer Key

こちらは基本動詞「Pick」のフラッシュカードになります。日本語に置き換えようとせず、そのまま英語で捉えていきましょう。

基本動詞フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。

「pick」は、「手を使って、何かをもぐ」イメージです。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

【現在進行形】picking【過去形】picked【過去分詞】picked

花や果実などをもぐ、摘み取る

She’s picking a flower for her mother.


⤴️
花を摘み取っています。こうして手を使って、ピコッと摘み取る行為が「pick」になります。
▶️この場合、「for」で繋ぎます。

      🔈

I’m picking tomatoes off the vine.


⤴️
今度は花のように地中に生えているのではなく、空中に成っています。この場合も「pick」になります。

      🔈

Let’s go pumpkin picking!


地上に成っているもの「pick」しました。

      🔈

He’s digging up potatoes with a pitchfork.


⤴️
この場合は「pick」ではありません。アクションが違います。地中に成っているものを掘り起こすので、「dig」になります。

      🔈

選ぶ

You can pick any card from here.


何かを取るということは、「選ぶ」意味にもなります。ピコッとカードを抜く時、「pick」が使えます。

      🔈

He picked a blue tie for the job interview.


⤴️
仕事の面接用に、青いネクタイを選びました。ピコッと引き抜いた感じ。

      🔈

I was picked for the manager position.


マネージャー職に選ばれたことを「pick」で表現しています。

      🔈

取り去る意味

Don’t pick your nose!


⤴️
「つまむ」行為は、取り去る意味にも繋がります。「pick one’s nose」で、鼻をほじる意味になります。ちなみに、鼻ク○は「booger」と言います。

      🔈

He’s picking his teeth.


歯に詰まったものを取るのも「pick one’s teeth」で表現できます。ちなみに、爪楊枝は「toothpick」、耳かきは「earpick」、ツルハシは「pickaxe」になります。

      🔈

錠を外す

He’s picking the lock on the front door.


⤴️
よく「ピッキング被害」と言いますが、こうやって鋭いものを使って錠を外す行為を「pick a lock」で表現できます。行為が「pick」ですね。錠をピコッと取る。

      🔈

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!