「絵×音×口頭反復練習」で英語話者の道へ
Answer Keys

名詞フラッシュカード(Stories)Answer Key

こちらは、「Stories」のAnswer Keyです。お話に出てくるキャラクターなどを集めました。

また、フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

新着名詞

dinosaur【ˈdaɪnəsɔːr】


:an animal that lived millions of years ago but is now extinct (= it no longer exists). There were many types of dinosaur, some of which were very large.

pirate【ˈpaɪrət】


:a person on a ship who attacks other ships at sea in order to steal from them
▶️海賊船は「a pirate ship」

「Monsters」のAnswer Key

mummy【ˈmʌmi】


:a body of a human or an animal that has been mummified
ミイラ男

vampire【ˈvæmpaɪər】


:a dead person who leaves his or her grave at night to suck the blood of living people
吸血鬼
▶️「ドラキュラ」は小説『吸血鬼ドラキュラ』に出てくる吸血鬼の名前。

Frankenstein’s monster【ˈfræŋkənstaɪnz ˈmɑːnstər】


:a creature from pieces of dead bodies and brings it to life.
▶️「フランケンシュタイン」は博士の名前

werewolf【ˈwerwʊlf】


:a person who sometimes changes into a wolf, especially at the time of the full moon
オオカミ男

ghost【ɡoʊst】


: the spirit of a dead person that a living person believes they can see or hear

invisible man【ɪnˈvɪzəbl mæn】


:a novel (1897) by H G Wells, about a man who cannot be seen. It was later made into a popular film and a television series.
透明人間

zombie【ˈzɑːmbi】


:a person who seems only partly alive, without any feeling or interest in what is happening

skeleton【ˈskelɪtn】


: the structure of bones that supports the body of a person or an animal
ガイコツ

the Grim Reaper【ˌɡrɪm ˈriːpər】


:an imaginary figure who represents death. It looks like a skeleton, wears a long cloak and carries a scythe.
死神

witch【wɪtʃ】


: a woman who is believed to have magic powers, especially to do evil things. In stories, she usually wears a black pointed hat and flies on a broomstick.
▶️ホウキは「broomstick」と言います。

wizard【ˈwɪzərd


: a man with magic powers
魔法使い
▶️基本的に男性を指します

dragon【ˈdræɡən】


: a large aggressive animal with wings and a long tail, that can breathe out fire

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、何度も発音して覚える。
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
  3. 出てくる絵に合わせて、最低でも2回繰り返して声に出して、言う。
  4. 慣れてきたら、画面を再度読み込んで、順番を変える。
  5. 1日時間を決めて、何度も何度もトライする。
  6. 実生活にそれが見えたら、何度もその英語を言う。

また、発音が分からなければ、電子辞書などで実際の音を聞いてみて下さい。ただ、発音はしっかりと勉強した方がいいので、こちらの松井博先生の書籍をお勧めします。

日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!