英語という「教科」から、英語という「言葉」へ
Answer Keys

【完全保存版】英語 食事のフレーズ集フラッシュカード(Meal)Answer Key

フレーズは何度も「口に出して」覚えていきましょう。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

ダイエット

I’m on a diet.


ダイエット中なの
▶️「be on a diet」でダイエット中のニュアンス。
▶️「diet」は食事療法のことです。その上に「接触(on)」している、と考えます。

      🔈

How many calories does this have?


何キロカロリーあるんだろう?
▶️「This has 1,000 calories.」などと、返せます。

      🔈

I have no appetite.


食欲が全然ない
▶️appetite【ˈæpɪtaɪt】は食欲。食欲が沢山あったら、「I have a huge appetite.」

      🔈

嗜好

I have a sweet tooth.


甘党です

      🔈

I’m into pizza lately.


最近、ピザにハマっている
▶️「be into…」で「…にハマっている」意味。何にハマっているのかを聞くなら、「What are you into?」で。

      🔈

Have you ever tried natto?


今まで納豆を食べたことがありますか?
▶️この場合、「try」を使います。試すニュアンス。

      🔈

Just try a little piece of it.
No way!


ちょっとだけ食べてみたら?
絶対イヤ!
▶️「No way!」で、絶対的な拒否を表します。

      🔈

I like my coffee black.


コーヒーはブラックが好きです
▶️「without」を使った表現

      🔈

食事の風景

Dinner is ready.


夕ご飯の準備ができたわよ
▶️「…be ready」で準備が終わった意味。そして、この場合、「I’m coming.」で返せます。「今行くよ」の意味。

      🔈

Dinner is ready.
Come again?


夕飯ができたって
もう一回言って(聞こえなかった)
▶️「Come again?」で、もう一度言って、というカジュアルなお願い。

      🔈

I’m starving.


もう、お腹がペコペコ
▶️「I’m hungry.」よりも、大げさな表現です。
▶️「Feelings」形容詞フラッシュカード

      🔈

Let’s dig in!


さあ、食べよう!
▶️「dig」の使い方

      🔈

I’m so full.


お腹がいっぱい
▶️「I’m stuffed.」なら、もっと大げさな表現になります。
▶️もちろん、反対なら「I’m hungry.」「I’m starving.」などで。

      🔈

Please help yourself.


自分で好きなように取って食べてね

      🔈

Are you allergic to any foods?


食べ物にアレルギーありますか?
▶️「allergic」の発音は【əˈlɜːrdʒɪk】です。返しは「I’m allergic to peanut.」など。

      🔈

レストラン

Let’s grab something to eat.


何か食べに行こうよ
▶️「grab」はパッと掴む意味ですが、食事を取る意味でも使います。カジュアルな言い方で、日常会話でよく聞きます。

      🔈

That restaurant serves great food.


あのレストラン、美味しいよ
▶️「serve」は、食べ物などを提供する動詞。

      🔈

How many people in your party?


何名様ですか?
▶️「people」は「人々」で覚えると、使い勝手が悪くなる時があります。「person」の複数形です。二人いれば、「two people」。そして、「party」は集団の意味があります。

      🔈

Here you go!


はい、どうぞ
▶️「Here you are.」と同じですが、よりカジュアルな感じ。

      🔈

For here, or to go?


ここで食べますか、お持ち帰りにしますか?

      🔈

Does this come with salad?


サラダも付いてきますか?
▶️料理はやってくるので、「come」が使えます。そして、それと一緒にという感覚で「with」が続きます。

      🔈

Do you have any recommendations?


オススメはありますか?

      🔈

Could I get the check please?


お会計いいですか?

      🔈

It’s on me.


支払いは自分がするよ
▶️「on」は接触。自分が持つよ、のニュアンス。

      🔈

Let’s split the bill.


割り勘にしよう
▶️その他にも、「Let’s go Dutch.」という表現もあります。

      🔈

アルコール、ドリンク

Say when.
When.


いいところで言って
あ、そこで
▶️そこに来たら、「When」「That’s enough.」などで。

      🔈

Cheers!


乾杯!

      🔈

Don’t drink and drive.


飲んだら乗るな!
▶️「and」について

      🔈

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!