日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 疑問詞フラッシュカード(How)Answer Key

こちらは疑問詞「How」で始まるフラッシュカードを集めました。

何度も口にして、言えるようになったら、フラッシュカードに移りましょう。

Answer Key

How do you spell your name?
It’s spelled K-A-Z-U-M-I.


⤴️
あなたの名前の綴りは何ですか?
K-A-Z-U-M-Iです
▶️「spell」を名詞で使うと、「呪文」の意味になってしまいます(動詞なら「綴りを書く」意味)。そのため、「The spell of my name is …」と言わずに、「The spelling of my name is …」と言いましょう。

      🔈

How do you like Japan?
I really love it!


日本はどうですか?
とっても大好きよ
▶️「Do you like Japan?」で聞くと、「Yes/No(はい、いいえ)」の返答になりますが、「How do you like Japan?」だと、どう好きなのか、感想や好き具合を尋ねることができます。

      🔈

How long have you been in Japan?
I’ve been here for almost 1 year.


どれくらい日本にいるの?
もう約1年になります
▶️現在完了形で尋ねます。「have been in…」で「…に(過去から含めて今も)いる」意味。

      🔈

How many stops are there to Tokyo?


東京まで、あとどれくらい停車駅があるの?
▶️「stop」は停車駅の意味。もちろんこれは、電車だけでもなく、バスなどでも使えます。

      🔈

How do you spend your weekends?
I usually hang out with my friends.


週末はどう過ごしているの?
いつも友達と遊びに行きます
▶️「hang out」は遊びに行くこと

      🔈

How old are you?
I’m 5 years old.


何歳ですか?
5歳です
▶️「How old…?」で、年齢を聞けます。別にこれは、建物などでもOKです。「How old is this temple?」で、「この寺はいつ建てられたの?」

      🔈

How was school today?
It was good.


学校はどうだった?
よかったよ
▶️「How was…?」で、「….がどうだったか」を尋ねられます。映画の場合なら、「How was the movie?」、今の天気を尋ねるなら、「How is the weather?」で。

      🔈

How long does it take to get from Nagoya to Tokyo?
It takes about 2 hours by train.


名古屋から東京まで、どれくらいかかりますか?
電車で約2時間です
▶️「take」のニュアンス

      🔈

How high is the tower?
It’s almost 600 meters high.


そのタワーはどれくらいの高さ?
約600メートルです
▶️この場合、高さは「How high…?」で聞けますが、「How tall…?」でもOKです。

      🔈

How tall are you?
I’m 90 centimeters tall.


身長はどれくらい?
90センチです
▶️人の身長はHow tall…?」で聞けます。「high」は使いません。

      🔈

How long is the bridge?
It’s 2,737 meters long.


その橋の長さはどれくらい?
2,737メートルです
▶️横の長さは「How long…?」で聞けます。

      🔈

How deep is this swimming pool?
It’s 2 meters deep.


プールの深さはどれくらい?
2メートルです
▶️深さは「How deep…?」で聞けます。

      🔈

How much do you weigh?
I weigh 50 kilograms.


体重はどれくらい?
50キロです
▶️「ヘルスメーター」は和製英語。「scale」で。
▶️体重を測るのは、「weigh myself」で。

      🔈

How do you get to school?
I walk to school.


学校までどうやって行くの?
歩いていきます
▶️自転車なら「I bike to school.」、バスや電車を使うなら、「I take the bus(train) to school.」

      🔈

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!