イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
Answer Keys

【英語】友達同士のフレーズ集フラッシュカード(Friends)Answer Key

こちらは、「Friends」のAnswer Keyです。

覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

友達になる、励ます、相談に乗る

Let’s be friends.



友達になろうよ
▶︎この場合、「friend」は複数形になります。

      🔈

I’m always on your side.
Thanks for being my friend.


いつもあなたの味方よ
(友達でいてくれてありがとう)
▶︎「be on one’s side」で、「〜側にいる、味方である」意味になります。
(「on」の「接触」のニュアンスから)

      🔈

I’m all ears.


聞きたい!聞かせて
▶︎「be all ears」で、全身が耳になる、つまり「喜んで聞くわ」という意味になります。

      🔈

If you were me, what would you do?
If I were you, I would break up with him.


もしもあなたが私だったら、どうする?
もしも私があなただったら、別れるわね
▶︎「If I were you」で、「もしも私があなただったら」の意味。
▶︎事実とは違うことを述べているので、仮定法で表現します。そのため、本文も「would」を使います。
▶︎「break up with him」で、「彼氏をフる」意味になります。

      🔈

集まり、雑談など

I’m sorry to keep you waiting.


待たせてゴメン
▶︎「I’m sorry I kept you waiting.」とも言えます。

      🔈

You look familiar. Have we met before?


どこかで見た顔ね、以前にどこかでお会いしました?
▶︎「familiar」は、「お馴染みの」の意味です。

      🔈

Take a look at this.


ちょっと、これ見て
▶︎「Look at this.」よりも、柔らかく響きます。

      🔈

Look! Sally got married.
You’ve got to be kidding!


見て、サリーが結婚したって
そんなバカな、信じられない、冗談だろ!

      🔈

I’m pregnant.
What? I’m speechless.


妊娠したの
え! びっくり(で、言葉も出ない)
▶︎「I’m speechless.」で、驚いたりして、「言葉も出ない気持ち」を表現できます(良いことにも、悪いことにも使えます)

      🔈

Please make yourself at home.


(自宅のように)くつろいでいって下さい
▶︎「make oneself at home」で、自宅のようにくつろぐ意味。
(自由に冷蔵庫から物を取ったり、トイレを使ったりすることができます)

      🔈

I’m having a great time.


とても楽しんでいる
▶︎「楽しかった」と表現するなら、「I had a great time.」で。
(逆に、辛ければ「hard time」などで表現できます)

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!