日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【英語】前置詞フラッシュカード(Down/Up)Answer Key

こちらは前置詞「Down/ Up」のイメージです。

「Down」は「下方向」、「Up」は上方向のイメージです。覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

「Down」Answer Key

下方向への断続的な動き

They’re rolling down the hill.


ゴロゴロと、丘を転がり落ちています。この断続的な動きを「down」で表現します。

      🔈

They’re sledding down the hill.


これは滑っているので、滑る動詞「sled」を使っています。

      🔈

She’s walking down the stairs to get to her car.


階段を歩いて、降りています。

      🔈

Tears ran down his face.


⤴️
涙が頬を伝いました。断続的に降りているので、「down」を使います。

      🔈

このまま直線上に、下ったところに

I live just down the street.


日本語でも「ここをまっすぐに下ると」と言いますが、自分の向いている方向に進むことを、「down」で表現します。

      🔈

He’s running down the path.


道に沿って走っていることを伝えています。この場合の「down」は、「along」と同じニュアンスです。

      🔈

「Up」Answer Key

上方向への断続的な動き、上の方に

He’s climbing up the tree.


木に登っています。もちろん下りるなら、「climb down the tree」になります。

      🔈

They ran up the stairs in a hurry.


急いで駆け上がっています。「hurry(急いでいる)」状態にすっぽり入っているので、「in a hurry」を足しています。

      🔈

The cabin is further up the hill.


山小屋は、少し丘を上がったところにあります。

      🔈

進んだところに

The train station is just up this street, past the traffic light.


駅はずっとここを真っ直ぐに行って、信号に越えたところにあるようです。これは上の「down」と同じ感覚ですが、ネイティブは「up」も併用しています。そのため、これは「down」でも表現できます。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!