「絵×音×口頭反復練習」で英語話者の道へ
Answer Keys

動詞フラッシュカード(DIY)Answer Key

こちらは、「DIY」の動詞フラッシュカードのAnswer Keyです。目的語まで口に出して覚えていきましょう。あくまで日本語は補助程度です。イメージで覚えて下さい。

また、動詞フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。


 “take a picture”と何度も言って覚えて、型をつける。また、フラッシュカードには、Subtitle付き、Blank付きも用意しています。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

hammer a nail


釘をハンマーで打つ
Ex)He’s hammering a nail into the wood.

drill a hole


ドリルで穴をあける
▶️「hole」に関してはこちらから。
Ex)He’s drilling a hole in the wall.

paint the wall


壁を塗る
▶️色を塗る場合は「draw」ではなく、「paint」を使います。
Ex)They painted the wall blue.
▶️「paint+目的語+色」で、色情報を追加できます。

lay bricks


レンガを積む
▶️「lay」は平らなところに、そっと置く動詞。
Ex)He’s laying bricks carefully.
▶️「Material」名詞フラッシュカード

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、何度も発音して覚える。
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
  3. 出てくる絵に合わせて、最低でも2回繰り返して声に出して、言う。
  4. 慣れてきたら、画面を再度読み込んで、順番を変える。
  5. 1日時間を決めて、何度も何度もトライする。
  6. 実生活にそれをしたら、何度もその英語を言う。

また、発音が分からなければ、電子辞書などで実際の音を聞いてみて下さい。ただ、発音はしっかりと勉強した方がいいので、こちらの松井博先生の書籍をお勧めします。

日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!