英語を日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 基本動詞「Dig」フラッシュカード Answer Key

こちらは基本動詞「Dig」のフラッシュカードになります。日本語に置き換えようとせず、そのまま英語で捉えていきましょう。

基本動詞フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

【現在進行形】digging【過去形】dug【過去分詞】dug

土を掘る

I’m digging a hole with my hands.


掘る意味です。穴を掘っているので、「a hole」を目的語に置きます。また、両手を「道具」と考えるので、「with」で繋ぎます。

      🔈

They’re digging a tunnel.


今度はトンネルです。

      🔈

He dug a grave.


怖いですが、これはお墓を掘っています。こうして、色んなものが「dig」できます。

      🔈

掘り起こす意味

He’s digging up potatoes with a pitchfork.


今度は掘り「起こす(up)」意味で、「dig up potatoes」と表現します。ちなみに「dig up the grave」にすると、お墓を掘るのではなく、お墓を「掘り起こす」意味になります。

      🔈

They’re digging for clams on the beach.


⤴️
さて、今度は「dig for…」と繋ぎます。上と何が違うかと言うと、「clams(貝)」の場所が分からないからです。この求めるニュアンスを「for」で表現します。

      🔈

He’s digging for buried treasure.


⤴️
お宝も一緒です。どこにあるか分からない場合、「dig for…」になります。「up」にすれば、「そこにあると分かっているお宝」を掘り起こすニュアンスになります。
▶️bury【ˈberi】は地中に埋めて隠す動詞です。

      🔈

句動詞

Let’s dig in!


さあ、食べよう!
▶️「dig in」で食べ始める意味です。

      🔈

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!