英語を日本語に切り替えず、そのまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 名詞フラッシュカード(Colors)色の単語 Answer Key

こちらは「Colors」のAnswer Keyです。英語のまま捉えられるように、日本語訳を抜いています。

また、フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

green【ɡriːn】

      🔈

lime green【ˌlaɪm ˈɡriːn】

      🔈

blue【bluː】

      🔈

aqua【ˈɑːkwə】

      🔈

purple【ˈpɜːrpl】

      🔈

brown【braʊn】

      🔈

maroon【məˈruːn】

      🔈

red【red】

      🔈

salmon pink【ˌsæmən ˈpɪŋk】

      🔈

pink【pɪŋk】

      🔈

orange【ˈɔːrɪndʒ】


▶️「orange」について

      🔈

yellow【ˈjeloʊ】

      🔈

ivory【ˈaɪvəri】

      🔈

black【blæk】

      🔈

white【waɪt】

      🔈

gray【ɡreɪ】

      🔈

「dark」と「light」を効果的に使う

dark gray【dɑːrk ɡreɪ】

      🔈

light gray【laɪt ɡreɪ】

      🔈

基本的に色が濃ければ、前に「dark」をつけて表現できます。その反対は「light」をつけます。

日本語と色彩感覚が違うもの

green light


⤴️
日本語では「青信号」ですが、「green」の扱いです。

      🔈

green apple


「青リンゴ」の感覚ですが、英語圏では「green」扱いです。

      🔈

green grass


同じく、日本語では芝生は「青い」ですが、「green」です。

      🔈

dark brown eyes


⤴️
▶️日本語では「黒い目」ですが、英語では「dark brown」の感覚です。

      🔈

black eye


▶️そして、「black eye」と言うと、「殴られた後の青あざ」の意味になります。

      🔈

black and white picture


⤴️
日本語では「白黒」の順番ですが、英語では「black and white」になります。
▶️英語と日本語の順番が逆なもの

      🔈

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!