英語という「教科」から、英語という「言葉」へ
Answer Keys

動詞フラッシュカード(Accident)Answer Key

こちらは、「Accident」の動詞フラッシュカードのAnswer Keyです。目的語まで口に出して覚えていきましょう。あくまで日本語は補助程度です。イメージで覚えて下さい。

また、動詞フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。


 “take a picture”と何度も言って覚えて、型をつける。また、フラッシュカードには、Subtitle付き、Blank付きも用意しています。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer key

新着動詞

spill coffee


コーヒーをこぼす
▶️「spill」は液体をこぼす動詞。
Ex)She spilled her coffee on the desk.

Accident系のAnswer Key

fall down the stairs


階段を落ちる
▶️動詞「fall」の使い方。
Ex)She fell down the stairs and broke her leg.

fall down a hole


穴に落ちる
▶️「fall」の使い方はこちらから。
Ex)Alice is falling down the hole.

have an accident


事故に遭う
▶️程度がひどい場合は、「bad/terrible/awful」などをつける。
Ex)He had a bad accident.

bump into each other


ぶつかる、鉢合わせになる
Ex)They bumped into each other because they were distracted.
▶️「distracted」は注意散漫な感じ。よく使えます。

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、何度も発音して覚える。
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
  3. 出てくる絵に合わせて、最低でも2回繰り返して声に出して、言う。
  4. 慣れてきたら、画面を再度読み込んで、順番を変える。
  5. 1日時間を決めて、何度も何度もトライする。
  6. 実生活にそれをしたら、何度もその英語を言う。

また、発音が分からなければ、電子辞書などで実際の音を聞いてみて下さい。ただ、発音はしっかりと勉強した方がいいので、こちらの松井博先生の書籍をお勧めします。

日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!