イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
Answer Keys

【英語】前置詞フラッシュカード(About)Answer Key

こちらは、前置詞「About」のイメージです。

「About」は「周辺」のイメージです。覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

話題、テーマ、関連

He’s reading a book about nature.


「about」は周辺のイメージです(「around」とよく似ています)そこから、話題やテーマについての繋ぎ目に使われます。今、自然についての本を読んでいます。

      🔈

They’re talking about the boy.


後ろの女の子たちが、前に座る男の子についての話をしています。ヘアスタイルについて、ファッションについて、など。「周辺のイメージ」が伝わってきます。

      🔈

There’s something weird about that woman.


彼女について、何かおかしい(weird)ところがある、ということを表現しています。

      🔈

I’m really worried about my future.


自分の将来について、仕事や家庭などモヤモヤと(周辺のイメージ)悩んでいます。

      🔈

I totally forgot about it.


何かについて、全部忘れてしまったようです。

      🔈

目的

Studying English is about making friends from other countries.


英語を勉強することは、色んな国の人と友達になることである、と述べています。このように「about」で「目的」を表現することができます。

      🔈

提案

How about a cup of coffee?


何かついて提案する場合、「about」を使います。「コーヒー一杯、どう?」と聞いています。

      🔈

How about taking a break?


その後に、「…ing」を使って文章を紡ぐこともできます。「休憩にしない?」

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!