イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
基本動詞

【英語】基本動詞「Play」の使い方(Answer Key)

こちらは、「Play」の動詞フラッシュカードのAnswer Keyです。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

【三単現S】plays【現在進行形】playing【過去形】played【過去分詞】played

遊ぶ、楽しむ

The children are playing in the park.


▶︎「play」は、「(気晴らしや娯楽のために)遊ぶ」意味です。
(ただ、ティーンエージャーくらいになると、「hang out」の感覚になります)

      🔈

She likes to play doctor.


お医者さんごっこが、好きです。
▶︎「play doctor」で、「お医者さんごっこ」の意味です。
(先生ごっこであれば、「play teacher」です)

      🔈

The boys are playing war.


▶︎「play war」で、「戦争ごっこをする」意味です。
🔈

She’s playing house.


▶︎「play house」で、「おままごとをする」意味です。

      🔈

They’re playing with toy cars.


ミニカーで遊んでいます。
▶︎何かを使って遊ぶ時、「with…」で表現できます。
(道具の「with」の感覚)

      🔈

もてあそぶ

She’s playing with her hair.


▶︎こうして、「何かをもてあそぶ」ときも「play with…」で表現できます。

      🔈

The baby is playing with his toes.


足の指(toes)で、遊んでいます。

      🔈

遊び、競技に興じる

He’s very good at playing video games.


テレビゲームが得意です。
▶︎「play」の後に、「興じているもの」を置くことができます。
▶︎「テレビゲーム」は、和製英語です⚠️

      🔈

They like to play tag in the park.


公園で、鬼ごっこ(tag)をするのが好きです。
▶︎「鬼」のことは、「it」と呼びます。

      🔈

They’re playing hide-and-seek in their house.


家の中で、かくれんぼ(hide-and-seek)をしています。
▶︎同じく、鬼は「it」で表現します。

      🔈

She’s playing peekaboo.


いないいないばあ、をしています。
peekaboo【ˈpiːkəbuː】
:a simple game played to entertain young children, in which you keep hiding your face and then showing it again, saying ‘Peekaboo!’ or ‘Peep-bo!’

      🔈

We played cards after dinner.


▶︎「トランプ」は、和製英語です⚠️

      🔈

I’m playing chess with my brother.


▶︎対戦相手は、「with」で繋ぐことができます。

      🔈

They played catch in the park.


▶︎「play catch」で、「キャッチボールをする」意味です。

      🔈

スポーツ

I play basketball every weekend.


▶︎「play+競技名」で、「競技をする」意味です。
▶︎ただし、空手や柔道など、格闘技に当たるものは「do/practice」などで表現します(「娯楽」のニュアンスから、外れるため)

      🔈

He played for the Yankees.


ヤンキースで、プレーしていました。
▶︎所属チーム名を表す場合、「for」で繋げます。

      🔈

What position do you play?


どのポジションでプレーしているの?
▶︎返しは、「I play first base.」などと返せます。

      🔈

楽器を演奏する

She’s been playing the piano since she was 5 years old.


▶︎「楽器」の演奏も、「play」の感覚です。
▶︎楽器の前には、「the」を付けます。

      🔈

The band played their new song at the concert.


コンサートで、新曲を演奏しました。
▶︎「play」の後に、曲や曲名などを置くことができます。
Ex) She played “Top of the world” at the concert.

      🔈

She’s playing Chopin on the piano.


ショパンの曲を弾いています。
▶︎この場合、「on the piano」で表現します。

      🔈

(曲や映画などを)かける、流れている、上映している

The radio station sometimes plays K-pop.


そのラジオ局は、時々K-popを流します。
▶︎ラジオ局が曲を流すのも、「play」で表現できます。

      🔈

I played a CD for my grandmother.


祖母のために、CDを掛けました。
▶︎CDやDVDをかけるのも、「play」の感覚です。

      🔈

The movie is playing on TV.


テレビに、映画が流れています。
▶︎映画や曲が流れる時も、「主語+play」で表現できます。

      🔈

“What movies are playing at the theater?”


映画館では今、何の映画がやっているの?
▶︎映画館の上映も、「play」で表現できます。

      🔈

(役などを)演じる

He played a king in the movie.


映画の中で、王様役を演じました。
▶︎「play+役名」で、「…を演じること」を表現できます。

      🔈

They’re playing dead.


死んだふりをしています。
▶︎「play dead」で、「死んだふり」になります。

      🔈

He played sick and skipped work.


仮病を使って、休みました。
▶︎「play sick」で、「仮病」の意味です。
▶︎その他にも、「play innocent=無実のフリをする」などがあります。
(Ex/ She played innocent to avoid getting in trouble.)

      🔈

(役割を)果たす

Luck played an important part in my success.


成功に、運が大きな役割を果たしました。

      🔈

いたずらをする、ふざける

She’s always playing pranks on her co-worker.


いつも同僚に、いたずら(prank)を仕掛けています。
▶︎「play a prank」で、いたずらをする意味です。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!