日本語に切り替えず、英語のまま理解する
読書会

読書会のご案内

こんにちは、金沢優です。

これは、Instagramの別アカンウトでもご紹介していましたが、今後、読者さん参加型の「読書会」を開いていきます。

英会話は「終わりのない旅」

さて皆さん、英語学習(練習)は継続できているでしょうか。

もしも皆さんが受験生さんなら、継続は比較的、簡単だと思います。

というのも、毎日のように英語の授業があり、テストもあり、そして最終的に「受験」というゴールがある以上、継続は否が応でもできるからです。友達やライバルだっています。頑張った分、スコアも上がり、楽しい。

しかし、問題は「英会話」の方です。これは、「ゴールや、決められた期間のない、孤独な旅」です。

そう、TOEICなどは990点の限界があるのに対し、英会話は「別次元」なのです。目標も立てづらく、スコア化もできない。マスターなど、到底できません。

というのも日々、英語圏で知らない表現も増えていきますし、文法も時代とともに変わっていきます。地域によっても、年代によっても表現も発音も違います。

加えて相手にどう響くか、どう言えばよりナチュラルか。これらは、受験英語で全部置き去りにしてきたもので、この追求も終わりがありません。

そのため、ここの「感覚のチューニング」は長年かけて、育くんでいくものなります。

そのため、学べば学ぶほど、新しい表現に出会います。海外ドラマを見たら、日本人である以上、チンプンカンプンなはずです。

こうして、やればやるほど、ゴールが絶望的に遠くなっていくのが「英会話」というものです。「これ一冊仕上げれば完了」、というものではない。

国内の英会話学習者さんほど、私の気持ちが分かると思います。広告の「○○だけで」というものを見ると、腹が立ちませんか?

そのため、「英会話」の学習(練習)を人生の中で、いかに長く続けられるか。ここに尽きます。

しかし、やはりなかなか続かない、というのが現状だと思います。

そう、受験勉強などでない以上、英会話とは強制力がありません。セルフマネジメントしないといけない。

そして、社会人になってしまった以上、学生時代のようにまとまった時間も取れません。仕事や家庭だってあります。

今でも英語を話せるようになるため「だけ」に、現地に移り住んでいるのは、自らこのストイックな状況に身を置くためでもあります。

こうして、1日でも継続できなかったら、どんどん「やっぱり自分には英会話は無理だー」になっていきます。

英会話に「後ろめたい気持ち」と「憧れ」が、サンドイッチで訪れてくるのは、こういうメカニズムです。

ちなみに今、「英語コーチング」が流行っているのは、そのためでしょう。一人でできない人は、他人に「管理されたい」のです。誰かに自分の英語を「何とかして欲しい」

ただ、それが「TOEIC○○点」という目標になっていたら、自分の将来のイメージと重なってこないでしょう。結局は、自分が口を動かして練習していかないといけません。

話者になるなら、「数年、辛抱して、練習を続ける期間」が必要です

これは、社会人になった後、一人で部活動を続けられるかどうか、と考えてみれば、分かりやすいと思います。

普通に考えれば、難しいでしょう。友達やライバルだっていません。

そのため、ここをもう一歩踏み込んで、今後、「読書会」を開いていきたいと思っています。

あくまで、一人では学習が続けられない、やり方が分からなくなった、という方をメインにしたいと思います。

以下、詳細です。

「読書会」について

対象の方

実施回によって、変わります。予定表を参考にして下さい。

内容

読書会中、皆さんにはずっと「声に出して」もらいます。日本語を抜いて、イメージ100%で「英語脳」を作っていきましょう。また、回によっては、「オンラインレッスンの取り組み方」や「シャドーイングを一緒にやってみる」など、色々とテーマを変えていきます。

流れ

  • HP内の各種フラッシュカードを一緒にします。一人だと続かない方も、一緒にすると、楽しいです。
  • 子供用辞書を一緒にイメージ全開で声に出して覚えます。
  • 最後に、ご自分がお持ちの音読用教材を声に出して読みましょう。一人ではなかなか続かなくても、仲間がいると継続しやすいはずです。

使用ソフト

Zoom(画面共有がありますので、パソコンで参加されて下さい)

参加人数

毎回、5〜10名ほど(先着順)

参加費

無料ですが、「note」にて販売している「もしなる2」を購読された方に限らせて下さい。

備考

  • ひとまず、初回は現状をお聞きします。その上で解決の道を探していきましょう。また、メンバー間で色々な失敗談・成功談を共有していければ、と思います。
  • フラッシュカードの効果的な使い方もお伝えします。
  • ご不明なことがあれば、メールでお問い合わせ下さい
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!