イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
新作「もしなる2」

「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか2」前編

1章「英語が話せない遺伝子」

1-1 「英語ネイティブは魔法使い」

「なあ、由璃ネエ。うちなあ、心の底から思うねんけどな、英語を話す外国人ってどんな頭ん中しとんのやろな。みんな天才ちゃうか」

「みんな天才? どういうこと?」

「だって、うちらがこんなに苦労しとる文章をあいつら、スッスッスッて書いたり話すんやで。日本人やったら、こんな文章書くんに、丸々一週間はかかるやろ。そんなん、魔法使いのおっちゃんみたいなもんや」

「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!