イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
新作「もしなる2」連載中!

「もしなる2」第4部7章.「稲妻と雷鳴」

7、「稲妻と雷鳴」

不思議な感覚だった。そう、二人の中で即興で作った、「うさる」という言葉を使い、私は今、「考え」られたのだ。そして、その元にあったのはもちろん、後ろ向きに座る「イメージ」である。

「どうですか? 『言葉のメカニズム』が、分かってきましたか?」

ここから先は、有料になります。「note」からお読み下さい。フラッシュカードをお使いの方は必ずお買い求めください。

(次回「8、日本英語教育の失敗に続く)

「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!