イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
動詞(カテゴリー別)

【英語】動詞「Have / Make / Get / Let」(〜させる)の使い方

「Have/Make/Get/Let」の使い方

have

どれも「人に〜させる」という意味ですが、もちろんそれぞれに、ニュアンスの違いがあります。

まず「have」は、上の者が下の者に「〜させる」というニュアンスに使います。例えばサロンで髪を切ってもらったり、親が子供に指図したり、上司が部下にコピーを取らせたりする場合です。

つまり、「〜させて当然」の関係性があります。


I had her cut my hair short.

サロンで髪を切ってもらうのは、お金を支払っている以上、当然です。

使う場合は、「have+目的語+動詞の原形」の形になります。

ちなみに「have」は「所有」のイメージがあるので、「自分の支配下にある者に〜させる、させてもらう」という感覚から考えれば、ニュアンスが掴みやすいと思います。

make

「make」「(強制的に)状況を作り上げる」ニュアンスです。


He made me wait for half an hour.

1時間、待たせたようです。彼が一方的に、この状況を作り出しました。

使う場合は、「make+目的語+動詞の原形」の形になります。

get

「get」「何とかして〜させる」という、プロセスに焦点があります。


I can’t get her to do her homework.

このように、説得や努力などをして、何とかさせようとするニュアンスがあります。

また、使う場合は、「get+目的語+to+動詞の原形」の形になります。

他と違うので、気をつけましょう。

let

「let」は、「許可を出す」ところに焦点があります。目下のものに「〜させてあげる」ニュアンス。


Let me introduce myself.

これで、「私に自己紹介をさせてください」の意味になります。周りの「許可」を取っています。

使う場合は、「let+目的語+動詞の原形」の形になります。

以下、それぞれの用法を見てみましょう。

have

I had her cut my hair short.


髪を短くしてもらいました。

      🔈

I had him make copies of the documents.


彼に、文書のコピーを取らせました。

      🔈

I had my kid stay at home this weekend.


今週末、子供に家にいさせました。

      🔈

Make

He made me wait for half an hour.

      🔈

He made me yawn.


彼の欠伸が移りました。

      🔈

He always makes me laugh.


彼はいつも私を笑わせます。

      🔈

Get

I can’t get her to do her homework.


彼女に宿題をさせることができない。

      🔈

I can’t get my kid to behave well.


行儀よくさせることができない。

      🔈

I got my sister to help me with my homework.


姉に宿題を手伝ってもらいました。

      🔈

Let

Let me introduce myself.

      🔈

Let me get this straight.


ここまでの話を整理させて。

      🔈

He wouldn’t let me go.


彼が行かせてくれない。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!