英語という「教科」から、英語という「言葉」へ
名詞

名詞フラッシュカード(Stationery)

Full screenExit full screen

Slider

名詞フラッシュカード(Stationery)

口から出なかった場合は、Answer Keyでもう一度、口を動かしましょう。何度も何度も繰り返すことで、一つ一つが自分の言葉になっていきます。
  1. 絵と一緒に、何度も発音して覚える。
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
  3. 出てくる絵に合わせて、最低でも2回繰り返して声に出して、言う。
  4. 慣れてきたら、画面を再度読み込んで、順番を変える。
  5. 1日時間を決めて、何度も何度もトライする。
  6. 実生活にそれが見えたら、何度もその英語を言う。

「もしなる」読者さん用完全版フラッシュカード

Full screenExit full screen

Slider

※こちらのフラッシュカードは、「もしなる」読者さん向けのものです。挑戦したい方はインスタグラムの復習アカウントに登録申請ください。ただし、読者さん限定なので、「もしなる」の表紙を写メに撮られて投稿をアップして下さい。それを確認した後、承認します。

また、できる限り、捨て垢で登録されないで下さい。というのも、「もしなる」が広まらないと、日本の英語教育は何も変わらないからです。たった一人が話せるようになっても、子供たちの未来も報われません。周りに発信して頂けるよう、どうか本垢での投稿をお願いします。どうか、この意図をご理解下さい。

日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!12月13日頃より全国発売再スタート!!