英語という「教科」から、英語という「言葉」へ
フレーズ集

疑問文フラッシュカード#1

字幕つきバージョンを用意しました。こちらを使って、何度も読み上げて覚えて、次は字幕なしにトライしてみて下さい。回数をこなせば覚えられます。Answer Keyはこちらから。

疑問文フラッシュカード#1(字幕あり)

Which do
you like better,
dogs or cats?
How do you
get to school?
How much
do you weigh?
Do you have
any brothers
or sisters?
What do
you do
for a living?
What do you
want to be
when you grow up?
Can you
give me a hand?
How deep is this
swimming pool?
How tall
are you?
Excuse me,
do you
have the time?
How high
is the tower?
How long
is the bridge?
What color
do you like best?
How was
school today?
How old
is this temple?
How old
are you?
Who is it?
Is this seat
taken?
What is your
favorite season?
Do you
go to the movies
often?
How long
have you been
in Japan?
How long does it take
from Nagoya
to Tokyo?
How do you spend
your weekends?
What do you call
this in English?
What’s
your sign?
What’s
your blood type?
How do you use that?
Can you say that again
for me, please?
Could you speak
more slowly,
please?
What are you
good at?
What kind of
movies
do you like?
What are you
not good at?
What are
you into?
How do you
spell
your name?
How many stops
are there
to Tokyo?
Where am I?
Whose turn
is it?
It’s my turn.

Slider

疑問文フラッシュカード#1(字幕なし)

Full screenExit full screen

Slider

何度も型をつけて、日本人が苦手とする疑問文に慣れていきましょう。そのうち、ネイティブとも会話で主導権が取れるようになってくるはずです。

  1. Answer Keyで、登場人物になったつもり、もしくは登場人物に尋ねるつもりで、10〜20回は英文を暗唱する。
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードで何度も口頭練習をする。まるで、そのシーンに入り込んだつもりで、何度も声に出す(比較的絵の切り替えは遅めの設定なので、同じ絵に2〜3回分は言えるはずです)
  3. 慣れてきたら、画面を再度読み込んで、絵の順番を変える。
  4. 1日時間を決めて、何度も何度もトライする。
  5. 最後に主語を入れ替えて、自分の場合に置き換える。「I wonder if he has a girlfriend.」という文であれば、自分にとっての「he」に当たる人を思い浮かべて、何度も口にする。もちろん「I」が男性なら、「she/boyfriend」に変える。
日本人が学んできた英語は「言葉」だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
書店、もしくは幻冬舎(03-5411-6222)までお問い合わせお願いします。
電子書籍でも初版版が購入できます。