英語を日本語に切り替えず、そのまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 動物の動詞フラッシュカード(Animals)Answer Key

こちらは、「Animals」の動詞フラッシュカードのAnswer Keyです。目的語まで口に出して覚えていきましょう。あくまで日本語は補助程度です。イメージで覚えて下さい。

また、動詞フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

新着動詞

(Tadpoles) change into frogs


おたまじゃくしはカエルになる
▶️「change into」の代わりに、「become」や「develop/turn into」なども使えます。「into」はよく、「結果」を表します。
Ex)Tadpoles change into frogs.

      🔈

Answer Key

turn green


⤴️
色が緑に変わる。
Ex)The chameleon turned green when it touched the tree.

      🔈

be upside down


ひっくり返った状態
▶️「upside(上部)」が「down」な状態。
Ex)The turtle is upside down.

      🔈

build a nest


⤴️
巣作りも「build」が使えます。またこの場合、よく「in the tree」で表現します。

      🔈

lay eggs


⤴️
卵を産む
▶️「lay」は平らなところに、そっと置くニュアンス。そこから、卵を産むことにも使います。
Ex)The hen lays eggs every day.
▶️「lay」の過去・過去分詞は「laid」
▶️「chicken」のオスは「rooster」、メスは「hen」と言います。

      🔈

Insectsなど

(the butterfly) land on the flower


⤴️
花に着地する
Ex)The butterfly landed on the flower.

      🔈

pollinate flowers


受粉する
pollinate【ˈpɑːləneɪt】
:to put pollen into a flower or plant so that it produces seeds
Ex)Bees pollinate flowers.

      🔈

a bee sting(s) me


⤴️
ハチが刺す
sting【stɪŋ】
: (of an insect or plant) to touch your skin or make a very small hole in it so that you feel a sharp pain
▶️「sting」は刺す動詞です。クラゲも針で刺すので、「sting」します。過去形は「stung」
Ex)A bee stung me.

      🔈

a mosquito bite(s) me


⤴️
蚊が刺す
▶️ハチは後ろにある針で刺しますが(sting)、蚊は口からいくので「bite」になります。そのため、サソリ(scorpion)は「sting」しますが、ヘビ(snake)は「bite」します(過去形は「bit」)
Ex)A mosquito bit me.

      🔈

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!