英語を日本語の音に切り替えず、そのまま理解する
Answer Keys

【完全保存版】英語 基本動詞「Stand」フラッシュカード Answer Key

こちらは、「Stand」のフラッシュカードのAnswer Keyです。あくまで日本語は補助程度です。イメージで覚えて下さい。

基本動詞フラッシュカードを使う前に、こちらの「使い方」をお読み下さい。

インプットできたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

【現在進行形】standing【過去形】stood【過去分詞】stood

立つ

He’s standing in front of the bus.


バスの前に立っています。基本的に「stand」は「どこに、どうやって」の情報も付けるものなので、場面(イメージ)を見ながら、総合的に感覚を付けていきましょう。

      🔈

They’re standing face to face.


こうして、顔同士を向き合話せた状態を「face to face」と言います。

      🔈

They’re standing back to back.


さて、今度は逆です。背中同士の場合は、「back to back」になります。

      🔈

They’re standing side by side.


さて、この場合は「side by side」で表現します。意味は「next to each other」、隣同士のニュアンスです。「by」は「差」を表します。

      🔈

She’s standing still in the street.


⤴️
さて、彼女だけ「静止」しています。この状態を「still」と呼びます。

      🔈

She’s standing with her arms crossed.


⤴️
よくある「付帯状況のwith」と言われるものです。腕を組みながら立っています。

      🔈

She’s standing on one foot.


⤴️
片足立ちです。「one foot」が支えているので、「on」で繋ぎます。

      🔈

She stood up to answer the question.


⤴️
よく「stand up」と言いますが、「up」は上への動きです。つまり、座っている状態から上に立つニュアンスが「stand up」になります。立ち上がった。

      🔈

無生物主語の場合

The house stands on the hill.


別に「stand」の主語は、人に限りません。この場合、家が丘の上に「stand」、立っている状態と考えます。

      🔈

There are trees standing near the house.


同じです。木も「stand」しています。そして、場所の情報を前置詞で繋ぎます。イメージから感覚を掴んで下さい。

      🔈

Two bowling pins are left standing.


ピンが2本、残った状態です。

      🔈

耐える意味

I can’t stand my back pain.


この場合の「stand」は耐える意味です。そのため、「can’t stand…」で、「…が耐えられない、持ち堪えられない」意味になります。

      🔈

フラッシュカードに挑戦

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードに挑戦です。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
日本人が学んできた「英語」とは何だったのか?


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!