日本語に切り替えず、英語のまま理解する
Answer Keys

【英語】前置詞フラッシュカード(Along)Answer Key

こちらは前置詞「Along」のイメージです。

「Along」は、「線を沿う」イメージです。覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

線に沿う動き

She’s running along the beach.


ビーチに沿って走っています。このように、線に沿う動きを「along」で表現します。

      🔈

The ship is sailing along the coast.


視点を変えましょう。今度は海上の船が、海岸沿いに動いています。このように、別に外側や内側になっても、「along」が使えます。

      🔈

They’re waiting along the wall.


壁沿いに「wait」しています。動詞と前置詞以降の名詞で、色んなバリエーションが作れます。

      🔈

I cut along the dotted line with scissors.


点線は「dotted line」です。こうして、点線に沿って切るなら、「cut along the dotted line」と表現できます。
▶️また、この場合、上を伝うので、「on」でも表現できます。

      🔈

〜沿いにある一点

I have a house along this road.


今、家がこの道沿いにあることを伝えています。今までは線を伝う動きでしたが、このように「線の一点」を伝えることもできます。
▶️この場合、「on」などでも表現できます。

      🔈

前進する(副詞)

She’s walking along, singing a song in the rain.


この「along」は前置詞ではなく、副詞です。そしてこの場合、「前進する意味」で使われています。線に沿う動きをすれば、自然と「前進する」イメージも兼ねます。今の場合、雨の中、歌を歌いながら、前に進んでいるようです。

      🔈

The shepherd told the sheep to move along.


同じです。「shepherd」は羊飼いのことです。今、羊たちに向かって、前に進むよう、指示を出しています。

      🔈

一緒についてくる、付随する

She brought her daughter along when she went to the supermarket.


これも副使用法で、一緒についてくる意味。線に沿うイメージから、何かに従う、ついていくニュアンスが生まれます。今、お母さんは自分の子供をついていかせたようです。

      🔈

She brought an umbrella along just in case she needed it.


こちらも同じで、人以外に物も使えます。何かを付随させた。今の場合、傘を彼女に沿うようにした、つまり持ち歩いたニュアンスです。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!