イメージを通し、世界を「英語のまま」切り取る
Answer Keys

【英語】前置詞フラッシュカード(Across)Answer Key

こちらは、前置詞「Across」のイメージです。

「Across」は「平面を横切る」イメージです。覚えたら、フラッシュカードへどうぞ。

Answer Key

端から端に渡る

She’s walking across the street.


端から端まで移動しています。この動きを「across」で表現します。もちろんこれが「along」なら、通り沿いを歩いていることになります。
▶️この場合、「She’s crossing the street.」とも表現できます。

      🔈

They’re walking across the bridge.


橋を横切っていますので、この場合も「across」が使えます。
▶️この場合、「across」の代わりに「over」でも表現できます。

      🔈

The ducks are swimming across the river.


二羽の「duck」が泳いで、川を横切っています。このように、色んな動詞と「across」を組み合わせることができます。

      🔈

I saw an airplane flying across the sky above us.


飛行機が空を横切っているのを見たようです。空には端がありませんが、平面を横切れば、柔軟に「across」を用いることができます。

      🔈

反対側に

My uncle lives across the street from us.


通りを挟んで、反対側に住んでいることを表現しています。このように「across」は、「何かの反対側」に視点を持っていくことができます

      🔈

He was seated across the desk from me.


反対側に座ったことを表現しています。「street」のような大きなものに限らず、机などにも「across」が適用できます。

      🔈

They reached across and shook hands.


「reach」は手を伸ばす行為です。机越しに伸ばした感覚を、「across」で表現しています。
▶️これは前置詞ではなく、副詞用法になります。

      🔈

広がり

A smile spread across her face.


笑顔が顔の端から端まで広がっています。このように、全体的な広がりを「across」を使って表現できます。

      🔈

The coronavirus has spread across the world.


コロナウイルスが、世界的に広がったことを表現しています。

      🔈

フラッシュカードで口頭練習

絵を見て、英語が出てくる状態になったら、フラッシュカードへどうぞ。

  1. 絵と一緒に、発音を聞いて、何度も声に出して覚える
  2. ある程度言えるようになったら、フラッシュカードにチャレンジ。
「英語」という「教科」を、「言葉」に変える


完全版・増刷版】は文庫本のみです。
待望の重版出来!!全国発売スタートしました!!